弁護士 中野 博之

大阪大学大学院において理学研究科博士課程を修了後、三菱化学株式会社に就職。触媒開発担当課長を任され、多数の特許出願や国際学会での発表を経験。

大手法律事務所での勤務を経て、2021年に「あしたの獅子法律事務所」を辻野篤郎弁護士と設立。

現在は、化学・技術の分かる弁護士として活躍している。

対応言語

日本語

メッセージ

「私は、企業で14年間ものづくりに携わってきましたが、人々に喜ばれる新たな価値を創造するという意味では、ものづくりも法的サービスも同じだと考えています。そこに必要なのは、人に喜ばれる「価値」を探究する情熱とそれを実現する技術だと思います。」

出身校

兵庫県立星陵高等学校卒業
大阪大学理学部卒業
大阪大学大学院理学研究科博士後期課程修了 理学博士
大阪市立大学法科大学院修了

公職

大阪弁護士会 知的財産委員会委員
大阪弁護士会 民事介入暴力及び弁護士業務妨害対策委員会委員
大阪弁護士会 知的財産法実務研究会
大阪弁護士会 特殊詐欺被害ホットライン相談員

知的所有権問題研究会

弁護士 辻野 篤郎

大阪市立大学ロースクールを卒業後、ヤマハ発動機株式会社に就職。法務・知財部に配属され、M&A、国際仲裁、特許ライセンス、金融法務、グローバルコンプライアンス体制の構築、プロスポーツビジネスなど、国内外の様々な法務業務を経験。

その後、名門法律事務所にて、地方自治体、大学、大手メーカー、製薬企業、ベンチャー等への法的助言、英文契約書、技術契約書の作成支援、企業間取引紛争などを担当。

2021年に「あしたの獅子法律事務所」を中野博之弁護士と設立。

誰一人取り残されない社会の実現に向けて、外国人への法的支援にも積極的に取り組んでいる。

対応言語

日本語 英語(TOEIC990点)

メッセージ

「お客様ひとりひとりとの対話の時間を大切にしています。満足いただけるよう準備と検討を怠らず、クイックレスポンスをいつも心掛けています。」

出身校

帝塚山学院泉ヶ丘高等学校卒業
同志社大学経済学部卒業
大阪市立大学法科大学院修了

公職

大阪弁護士会 知的財産委員会委員 副委員長
大阪弁護士会 国際委員会委員
日弁連 中小企業海外展開支援弁護士

 

TOP